薬を使わない生き方

皆さま、こんばんは^^


アトレナでは、夏の新しいコースの準備を進めるために慌ただしい毎日を送っております。


そんな中でもお客様と日々向き合う中で、これだけは伝えたい!と思うことがあります。


これだけは…というか、それはお客様によっても違いますし、伝えたいことはたくさんあるのですが。


自分自身が痛い目にあって、それを防止したり改善する方法があれば周りの人に伝えたくなりますよね?


私は見た目は健康そうに見られますが、子供の頃から病気したり、結構不健康な人生を送っていました(^^;


家族や親戚も病気の人が多く、どちらかと言えば早死家系です。


そしてセラピストになって、勉強していくうちに少しずつ不健康になる原因がわかって来ました。


不健康というか、病気になってもおかしくない環境なんですね…日本は特に。


アトレナには以前に比べて持病のあるお客様が増えましたが、一般的に知られている情報じゃないこともお話ししますので、ほとんどのお客様は不思議そうな顔をしながらでも、私の話に聞く耳を持ってくれます。


病気というのは、ほとんどが原因があって、診断される前から体の中で起こっています。


なので、診断されたときには何が原因だったか調べて、それを改善するようにしないといけないですよね。


でも、それを改善するように教えてもらうことの説明って短くないですか?その年代はそうなる人多いんだよね〜みたいな感じで、原因が何か教えてもらえないこともあります。


薬というのはほとんどが対処療法であって、病気を治す、というものではない場合が多くあると言われています。


では、病気にならない、なりにくい生き方とはどうすれば良いのか?


こういうことも今後少しずつ伝えていければと思います。


この動画は、見ると少し懐かしくなります。

私が子供の頃のお医者さんってこんな感じだったなぁと思いました。

https://youtu.be/it0ZDlFtTD8

コメント